不用品回収、片付け清掃が得意な札幌の便利屋さん

札幌で格安便利屋のブログ

何でも屋 便利屋

一昔前の万屋、なんでも屋、今は便利屋

投稿日:

一昔前の万屋なんでも屋、今は便利屋

一昔前にも”便利屋さん的”な仕事があったようです。

例えば、今はそうでもないが、交通や通信が未発達な頃や僻地の地域においては,物資や郵便の配達、それに大事な伝言を伝えることを業としたものがあったそうです。

ある部落や村の人が、隣村の親戚に品物の届けをしたい時とか,若しくは伝言や連絡事項を伝えたい時には,この便利屋的な職業を生業とする、所謂、現在の便利屋さんのような業種に託すのです。

これは、必ずしも近距離ばかりでなくとも,かなりの遠距離を往復するものもあったし、この方がお金になるとされていました。

これらの便利屋的仕事と言うのは、世間に比べて料金は安いが,仕事としては比較的確実であったようで,明治や大正時代にはかなりの人達が活躍していたといわれます。

昔は、この様な仕事を万屋(よろず屋)とも言ったそうですが、これが講じてじて、何でも屋、更には、便利屋に成っていったのでしょう。

便利屋さんは明らかに困りごとを解決してくれる商売であり、昔のなんでも屋のような、或いは、よろずや的な商売、要素も含んでいるようです。

範囲的に観てみると、何でも屋の中に便利屋は入るけれども、便利屋の中には何でも屋の仕事や範囲には含まれないという感じでしょう。

そこには一寸した境界があって、便利屋のほうが何でも屋よりも、仕事の範囲が限定されていたりするようです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

札幌でふつうに生活をしてて、たまにお困りになることはございませんか?

引越し時に大量の不用品の処分で困っていたり....

実家の遺品整理時に重い家具の処分で困っていたりなど

自分たちだけではどうすることもできない状況に陥り、長い間お悩みの方も多いかと思います。

とくにゴミを正常に捨てることができない「ゴミ屋敷」にお住まいの方は「要るもの」「要らないもの」の分別は

難しく、結果的に大量のゴミがたまり、世間で「ゴミ屋敷」「汚部屋」になりがち、原状から脱出できないケースがほとんどなんです。

では....

お困りの際、だれにも相談ができずにお困りではないでしょうか?

ぜひいちど便利屋さんにご相談されてはいかがでしょうか?

当店は札幌市で長年の実績があり、よく相見積もりでご依頼を頂いている「誠実で安い札幌の便利屋」でございます。

札幌市内の見積は全域無料ですのでお気軽にご相談下さい。

札幌で便利屋をお探しの際はぜひ当店までお気軽にどうぞ

フリーダイヤルは 0120-8814-26まで

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

-何でも屋, 便利屋
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 札幌で格安便利屋のブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.